みんな!カレーマンだよ!

「東北一の寿司職人」の呼び声高い、このお店にやってきたよ!

闇夜にボワっと佇む、寿司一!

ひとまずかんぱーーい!!!

旅の疲れを癒すよ!

この日は遅い訪問だったこともあり、貸切状態!

横澤さん、飛行機遅れちゃってごめん!

まずは群馬産の枝豆から!

両端をカットしてあって、この先の丁寧な仕事を予感させるよ!

そしていきなり度肝を抜かれるヒラメの2種盛り!!

右はガツンとしっかりな昆布締め!

左は何度聞いても、

ヒラメを加工したやつです

としか答えてくれないよ!

しかし魔法の加工が激しくうまーーい!

酒酒酒酒酒ーーー!!

てことで、地元青森の銘酒、田酒!!!

せっかくなので漢字が難しいやつにしておいたよ!

続いては、炙ったホタテ!

ホタテのメッカ青森でも、今年の出来は優秀なんだって!

ねっとり濃厚でうまーーい!!

ねっとり濃厚の後は、サッパリ!

シャキシャキ感のたまらないウリだよ!

続いてはミルガイ!!

シャキシャキからのシャクシャク!

楽しい食感がたまらーーん!!

チーズのように濃厚な豆腐は相当チビれるおつまみだよ!

お次は味噌たっぷりのワタリガニ!

激しく濃厚ーー!!

じゅんさいでサッパリとツルついたら…

なんとも味わい深い海苔の佃煮!

この辺のものかと思いきや、なんと島根産!

築地でも売ってます

とこと!

横澤さん、ぶっちゃけすぎやー!
 
大根の漬物は箸休め的にチビつくのに最適!

酒飲みにいちいち嬉しい鮨屋だよ!

そして何やら細かいものを取り出したけど、こりゃ何だ…?!

シャコの手やーーー!

はじめて食べたよ!

ウマーーーーーー!!

てとこで、ここからお待ちかねの握り!

まずはしっかり締めたヒラメの昆布締め!

ほんのり梅肉ソースが絶妙!

中トロは紀州産!

やはり津軽のマグロは冬ってことで、いいとこのを築地から取り寄せてるんだとか。

そして大トロ!

サッパリしつつも、とろけるとろけるー!

アジは近海から!

激しくうまーーーい!!

この美しい佇まいだけでもヨダレがダルダルや!

北海道のバフンウニ!

これまたサラリととろけまくーーる!!!

シャープな仕上がりのアカガイ!

肉厚で食感マーーックス!!

終わりかけでも力強いトリガイ!

トリガイだいすき!

そしてシャコきたーーー!

手も美味しかったけど、やっぱり身の方が美味だよ!

お次はボタンエビ!

ねっとり濃厚!!

アナゴは甘いツメと…

爽やかな山椒&塩で!!

〆は巻物かと思いきや、キュウリそのまんま!!

しかしこの味噌ポリポリの食感が爽やかすぎてクセになーーーる!!

デザートは甘夏のゼリーに…

味わい深い栗羊羹!

オレンジとグレープフルーツを絞ったジュースでフィニーーッシュ!!!

謙遜しながらも黙々と仕事をこなす、横澤さんのゆったりとした空気感が妙に落ち着くこのお店。

シュッとした美しい佇まいの握りは、派手さは無くともしみじみ美味い、熟練の技。

無音の空間の中、侘び寂びを感じながら味わうべき逸品だよ!

そんな横澤さんは久兵衛のご出身。

お値段も銀座みたいだから、そこだけ要注意や!

ちなみにクレジットカードは使えなくて、昔ながらの請求書郵送という懐かしめなスタイルもどこか風情があって心地良かったよ!





寿司一寿司 / 青森駅
夜総合点★★★★ 4.5